ホーム → 山郷のみどころ → 〔北信五岳〕  sitemap

〔北信五岳〕

2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年

2017年の北信五岳

四季折々にいろいろな表情を見せる2017年の北信五岳です
(写真をクリックすると大きなサイズ800×600になります)
12月 7日 大雪 山間部は大雪になり平地にも雪が降る季節という二十四節季の大雪です
昨日の朝は雪で一面真っ白でしたが、日向の雪はずいぶん消えました
12月 3日 師走 師走に入りあちこちの畑で《サンふじ》の収穫が終わって後片付けする姿が見られます
朝は冷え込みましたが日中は暖かな小春日和です
11月24日 サンふじ収穫終盤 21日に積もった雪はすっかり消えました
《サンふじ》の収穫が終盤です
11月17日 氷点下 最低気温が0度以下になり寒い朝でした
日中は気温が上がり《サンふじ》の収穫が本格化してきました
11月13日 川霧 最低気温が0度近くまで下がった寒い朝です
千曲川の上空に立ち込めている霧の上に北信五岳が浮かんでいます
11月11日 時雨模様 雲の合間から日が射したり時雨が降ってきたりと安定しない天気です
北風が冷たく、高い山は雪になっているかもしれません
11月10日 小春日和 朝の最低気温は1度まで下がりましたが日中は15度まで上がって暖かです
あちこちで《サンふじ》の収穫が始まっています
11月 7日 立冬 きょうは立冬ですが冬の気配はなく暖かです
白馬岳と新潟焼山は白いままです
11月 6日 初氷 最低気温が1度近くまで下がり、畑にあったバケツに氷が張っていました
青空が広がって《サンふじ》の着色が進みます
11月 3日 文化の日 最高気温が19度を越えて暖かな祝日です
北信五岳に積もった雪はほとんど見えなくなりました
11月 1日 初霜 放射冷却で最低気温が2度近くまで下がり初霜が降りていました
日中は雲があるものの気温が上がって穏やかです
10月31日 冬型 台風22号が通過した後に寒気が流れ込み、朝は5度近くまで気温が下がりました
《サンふじ》を収穫して市場に出荷する車が下って行きました
10月28日 台風22号接近 秋晴れは2日続いただけでまた曇り空になり山は霞んでいます
台風22号が接近しており、風が吹かないことを祈るだけです
10月26日 快晴 午前中は雲に覆われていましたが午後からは久しぶりに青空が広がりました
まだ《サンふじ》の葉摘みと玉回しが終わらず着色むらが目立ちます
10月24日 初冠雪 白馬岳が真っ白になり、北信五岳の頂も白くなって初冠雪です
長野地方気象台から見える志賀高原や菅平も初冠雪したというニュースが流れていました
10月23日 台風通過 台風21号の影響で早朝から強風が吹き、収穫間近の《サンふじ》が落果しました
雲の隙間から日光が漏れて虹がかかっています
10月21日 台風接近 台風21号が接近しているためあちこちの畑で《シナノスイート》を収穫しています
日照時間が短く《サンふじ》の着色と蜜入りが遅れ気味です
10月 8日 運動会日和 青空が広がり絶好の運動会日和になり、高山中学のグランドで村民体育祭が行われました
高い山から紅葉が始まっています
10月 5日 止め消毒 あちこちのりんご畑で今年最後の消毒が行われています
これから《サンふじ》の手入れが本格化します
10月 1日 10月 《シナノスイート》がずいぶん赤くなってきました
あまりぱっとしない天気で10月がスタートです
9月30日 9月末 秋晴れで《秋映》の収穫が始まっています
降水量が少なかった9月が終わりです
9月27日 彼岸明け 天気は下り坂で北信五岳は霞んでいます
真夏のような強烈な日差しがなくなってリンゴが日焼けしにくくなり、《サンふじ》の葉摘み作業が始まっています
9月24日 秋晴れ 爽やかな秋晴れですが北信五岳には雲がかかり妙高山は隠れています
《秋映》は徐々に赤黒くなり、《シナノスイート》も色着いてきました
9月20日 彼岸の入り 山はうっすらと霞んでいます
《シナノスイート》は皮が薄く実が柔らかいため、落ちなかったリンゴの葉摘み作業をしていると傷果が目立ちます
9月19日 風落リンゴ 台風18号の風が叩き落としたリンゴを拾い集めたコンテナがあちこちのりんご畑に積んであります
村会議員選挙の告示日ですが遊説カーは畑までは来ません
9月18日 台風通過 真夜中に台風18号が北陸から日本海を通過して猛烈な風が吹きました
風の通り道になっているりんご畑では、心配していたとおり、色付き始めた《秋映》《シナノスイート》《サンふじ》が大量に落果しました
落ちなかったリンゴも傷だらけになり贈答用はほとんど見込めません
2年連続の台風被害です
9月16日 台風接近 大型の台風18号の進路が九州から日本海に抜けると予想されていますが、今のところ風も雨もなく穏やかです
ただ強い勢力を保ったまま予想進路を進めば平成3年の「リンゴ台風」のように大きな被害が出る恐れがあり心配です
9月10日 秋晴れ 《サンつがる》の収穫が終盤になりました
中生種のリンゴも色付き始め秋の果物が出そろいます
9月 1日 9月 最低気温が15度近くまで下がり、爽やかに晴れ渡っています
9月になり、早生リンゴについでブドウの収穫が本格化します
8月31日 8月末 台風15号が接近している影響か、日差しの少なかった8月の最終日も曇り空です
9月に入ると最低気温がぐっと下がりそうです
8月26日 着色不良 《サンつがる》の着色が悪くまだ収穫できません
直射日光が強すぎると日焼けを起こすので、ほどほどの日射しが欲しいところです
8月24日 久しぶりの快晴 日中は雲に隠れていた北信五岳でしたが、夕方になって久しぶりに顔を見せてくれました
手入れのいいお宅は《サンつがる》の出荷を始めています
8月18日 曇天続き 日照不足が続いています
畑の雑草の伸びが早く、あちこちで草刈の音がします
8月16日 送り盆 台風5号が通過してからずっと梅雨のような天気が続き、すっきり山の稜線が見える日がほとんどありません
台風の被害は少なかったものの、日照不足で《サンつがる》の着色が遅れています
8月 4日 台風接近 強い台風5号が九州に接近しています
去年の18号と同じようなコースを辿ればりんごに大きな被害が出る可能性があり、今後の進路が懸念されます
7月30日 梅雨のような天気 梅雨のような天気が続き山は雲に隠れがちです
お湿りが多くなりリンゴの実が大きくなってきました
7月20日 梅雨明け 梅雨が明けたそうですが、中休みばかりで梅雨らしい天気はあまりなかったようです
猛暑が続き、北信五岳は霞んでいます
7月11日 真夏の暑さ 西日本は大雨ですがこの辺は梅雨らしい天気が少なく猛暑が続いています
すももの収穫がピークで、もうじきりんごの着果点検もあります
6月26日 空梅雨 降水量が少なく畑はカラカラです
収穫間近のすももの実が小ぶりです
6月19日 空梅雨 ずっと中休みが続いてほとんど雨が降りません
干魃で果物の玉伸びに影響が出始めました
6月11日 梅雨の中休み 梅雨入りしたものの青空が広がっています
中休みだと言ってますが、梅雨入りの判断はまだ早かったのかもしれません
6月 5日 節句 明け方は山の峰が見えていましたが、昼間は雲に隠れてしまいました
鯉幟が冷たい風に吹かれています
6月 4日 菖蒲湯 梅雨入り前の晴れ間でリンゴの摘果作業が捗ります
明日は月遅れの節句で、夜は菖蒲湯に這入ります
6月 2日 6月 6月に入りもうじき梅雨入りです
北信五岳が雲に隠れて見えない日が多くなりそうです
5月29日 夏日 飯縄山と黒姫山の雪はほとんど消え、妙高山の雪も少なくなりました
リンゴとスモモの摘果、ブドウの房切りと果樹園の作業が集中しています
5月19日 夏日 最高気温が27.2度まで上がって夏日になりました
田植えが終わり蛙の鳴き声が風に乗って聞こえてきます
5月14日 摘果 リンゴの摘果作業が始まりました
田圃に水が入って田植えの準備が進み、農家がもっとも忙しい時期です
5月 8日 黄砂 《ふじ》の花が咲き揃ってきたので人工授粉をしています
大陸から飛んできた黄砂で北信五岳が霞んでいます
5月 2日 八十八夜 リンゴの花摘み作業が始まっています
「八十八夜の別れ霜」というようにそろそろ霜の心配は少なくなりますが、「九十九夜の泣き霜」と言うこともあり油断はできません
4月30日 夏日 26度まで気温が上がってリンゴの花が咲き出しました
ちょっと前まで真っ白だった高妻山も黒い部分が見えるようになりましたが、新潟焼山の雪はまだ消えそうにありません
4月24日 快晴 朝から雲一つ無い快晴です
気温が上がってリンゴの蕾が少し色着いてきました
4月23日 桜見頃 水中の枝垂れ桜が咲きだして見物人が大勢訪れているようです
スモモの花も真っ白に咲いていますが、朝は霜が降りたので影響が出るかもしれません
4月16日 桜開花 最高気温が23度と初夏の暖かさになりました
高山村の枝垂れ桜の蕾も膨らんできたようです
4月10日 ウメ開花 暖かい日が続いてウメとスモモの花が咲き出し、リンゴの芽も膨らんできました
北信五岳も雪が少なくなってきました
4月 3日 4月 早朝からあちこちのリンゴ畑で消毒している音が聞こえています
このところ新潟焼山の噴煙はあまり見えません
3月30日 3月末 最高気温が15.8度まで上がり今年一番の暖かさで、北信五岳は霞んでいます
リンゴとブドウの剪定作業が終盤です
3月17日 彼岸の入り 彼岸の入りで、畑の雪は日影を残してほとんど消えました
朝は小雪がちらつきましたが日中は日が射し、北信五岳も見えています
3月12日 雪解け 雪で遅れていた剪定作業があちこちの畑で盛んです
気温が上がり北信五岳は霞んでいます
3月 9日 冬型 冬型の天気で北信五岳の頂は雪雲がかかっています
まだ雪が残る畑で剪定作業をする人が増えてきました
3月 6日 啓蟄 啓蟄が過ぎてずいぶん雪が溶け、除雪していなかった農道を車が通れるようになりました
山はぼんやり霞んでいます
3月 3日 桃の節句 桃の節句ですが、この辺で桃の花が咲くのはまだひと月以上先です
畑の雪が柔らかくなっているので、足を取られて歩くのが大変です
3月 1日 3月 あっという間にもう3月です
雪はずいぶん減りましたが、畑にはまだ20センチほど残っています
2月21日 また雪景色 一晩中続いた吹雪ですっかり雪景色に戻ってしまいました
飯縄山は見えていますが高妻山、黒姫山、新潟焼山、妙高山などは雪雲に覆われていて姿が見えません
2月17日 下り坂 天気は下り坂で北信五岳が霞んでいます
雨になれば雪は一気に減りますが、気温が下がるとまた雪になってしまうので油断はできません
2月16日 春の陽気 日中は気温が上がって春のような陽気になりましたがりんご畑はまだ真っ白です
一人だけ農道を歩いた足跡ができています
2月14日 雪景色 まだ寒中の寒さで畑の雪はなかなか減りません
それでもあちこちの畑で雪を踏み固めながらリンゴやブドウの剪定作業が始まっています
2月 4日 立春 立春になり日差しが強くなっています
農道はまだ除雪されておらず車は通れません
1月29日 足跡 除雪されていない農道を歩いたときの足跡だけが残っています
まだこの道でウォーキングする人はいないようです
1月26日 厳寒 2日連続で最低気温が氷点下10度まで下がり、畑の雪は減りません
真っ白な新潟焼山の噴煙はほとんど見えません
1月22日 豪雪 また30センチほど雪が降って畑の積雪は1メートルくらいになりました
雪の重みでりんごやすももの枝が折れる被害が出ていますが、積雪が多すぎて手の施しようがありません
1月18日 どか雪 前日まで3日間も雪が降り続き、苗木の防寒対策で巻き付けた藁が隠れるほど積もっています
農道は除雪がされていないので車は通れず、当分、畑に入れそうにありません
1月7日 寒の入り 昨日は小寒で寒に入りましたが畑の雪はほとんどありません
去年も正月に雪がなく大寒になってどっと積もったので、今年も同じような傾向かもしれません
1月2日 穏やかな新年 雪はほとんど消えて穏やかな新年を迎えました
まだ正月なのに早くもリンゴやスモモの剪定枝を燃やしている煙が立ち昇っています
今年はどんな天候になるのでしょうか

上に戻る
ホーム → 山郷のみどころ → 〔北信五岳〕