ホーム → 山郷のみどころ → 〔北信五岳〕  sitemap

〔北信五岳〕

2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年

2018年の北信五岳

四季折々にいろいろな表情を見せる2017年の北信五岳です
(写真をクリックすると大きなサイズ800×600になります)
9月19日 秋晴れ 最低気温が11℃台まで下がり爽やかに晴れ渡って北信五岳と北アルプスがきれいに見えています
台風で落ちたリンゴを共撰所に運んでやっと片付けが終わりました
9月12日 曇り空 空一面雲に覆われ北信五岳はシルエットのように見えています
共済組合の車が台風21号の被害状況を確認しています
9月11日 北信五岳の頂 雲の隙間から飯縄、黒姫、妙高の頂がちょうど見えています
日が射しても頭がクラクラするような暑さではなくなりました
9月 5日 台風21号通過 猛スピードで通過した台風21号を追いかけるように山の上を雲が流れていきます
予想(心配)していた通り暴風で収穫前のリンゴが大量に落とされました
朝から落ちたリンゴを拾い集めて満杯にしたコンテナが畑の隅に積み上げてあり、どの程度の被害があったか分かります
9月 3日 嵐の前 日中は真夏の暑さになり、台風が接近していることがまったく感じられない空模様で、山もよく見えています
風で落とされるよりはましだろうと《サンつがる》を急いで収穫しています
9月 2日 台風21号接近 9月に入って猛暑は和らぎましたが、非常に強い台風21号が近付いて山の頂が雲に隠れています
このまま上陸すると1993年の台風13号以来25年ぶりだそうで、暴風でリンゴが大量に落果する可能性があり、高山りんご共撰所の掲示板には「収穫できるものは全力で収穫してください」と書かれていました
8月23日 台風接近 台風20号が近付き、時折強い風が吹いてリンゴの木が大きく揺れています
去年は台風18号の暴風で大きな落果被害が出たので、被害を少なくしようとあちこちの畑で《サンつがる》を収穫しています
8月22日 最高気温 台風19号・20号の影響で気温が上昇し今年最高の暑さになりました
リンゴの日焼け被害がまた拡大しそうです
8月21日 また猛暑 朝晩の低温は一時的だったようでまた猛暑になりました
台風19号の後を追っている台風20号の予想コースは、去年大量にリンゴを落とした台風18号に似ており、今年も大きな被害が出るかもしれません
8月18日 気温低下 気温が12度まで下がって少し肌寒い朝になりました
これでリンゴの着色が進みそうです
この間まで見えていた新潟焼山の雪はすっかり消えたようです
8月15日 お盆 上空に雲は広がっていますが、北信五岳と北アルプスの稜線はきれいに見えています
夕立が続いて適度なお湿りになりました
8月 8日 立秋 立秋とは言うものの秋の気配はまったく感じられません
台風13号は房総あたりをかすめて行きそうで、雨はなかなか降りそうにありません
次に発生している14号が雨雲を運んできてくれることを期待しましょう
8月 5日 猛暑続き 8月に入っても猛暑で今日は36度を越えました
台風13号がこちらに向かっているようで、風はいらないので雨だけ運んできて欲しいところです
8月 1日 8月に入りました 8月も猛暑で始まりました
7月の猛暑は異常気象だと発表されましたが今月はどうなるのでしょうか
7月30日 また猛暑 逆走台風12号の影響がなくなってまた猛暑になりました
北信五岳の雪はほとんど見えなくなり、新潟焼山の残雪がわずかに見えるだけです
7月29日 台風12号通過 逆走台風12号が遠ざかっています
時折強い風は吹くものの収穫前の果樹にあまり大きな被害はなさそうで、夜間に降った雨がいいお湿りになりました
7月28日 台風12号接近 台風12号がいつもの台風とは違う方向から接近しています
朝方少し雨がぱらついただけで風はほとんど吹かず、どんな影響が出るのか予想できません
7月25日 台風12号 猛暑続きで山が霞んでいます
台風12号が発生して進路予報円の中心がこの辺にあり、直撃される可能性があります
雨は欲しいのですが、風が吹くと去年同様に大きな被害を被ることになります
7月24日 猛暑災害 夕方になって山を覆っていた雲が晴れて稜線が見えました
山裾に霧が棚引いていたので久々のお湿りの期待があったのですが、夕方には薄れてしまい、猛暑が続きそうです
7月15日 猛暑日の日没 最高気温が36度を越えて猛暑日になりました
飯縄山を焦がすように夕日が沈んで行きました
7月14日 猛暑 日中は猛烈な暑さでしたが、日が沈むと涼しくなりました
降水量が少なく果実の玉伸びが良くありません
7月 7日 豪雨 各地で記録的な大雨が降って被害が出ています
北アルプスと北信五岳が壁になってこの辺では雨量が少なくて済んでいます
7月 2日 猛暑 連日猛暑です
まだ新潟焼山の沢筋の残雪が白く見えています
6月30日 梅雨明け 記録的な早さで梅雨が明けたそうで、日中は35度を越える猛暑になっています
スモモ《大石早生》の着色も例年より1週間早くなっています
あっという間に1年の半分が過ぎました
6月27日 梅雨空 雨雲に覆われて蒸し暑く、ときどき小雨が降ってきます
あちこちのブドウ畑では大勢集まって摘粒作業が行われています
6月24日 夕焼け 日没後、北信五岳の上空が綺麗な夕焼けになっていました
今年は梅雨らしい雨降りが長続きせず、短期間に降ったり晴れたりを繰り返しています
6月22日 梅雨の晴れ間 梅雨の中休みです
スモモの目揃え会があり、これからはリンゴの手入れとスモモの収穫作業が並行します
6月18日 地震 昨日は隣の群馬県で、今日は大阪で大きな地震がありました
東日本大地震の余波で生じた歪みがあちこちで崩壊しているのでしょうか
6月17日 台風6号接近 台風6号が温帯低気圧に変わって近付いていますが今のところ影響はありません
果物や野菜の実が大きくなるように適度なお湿りを運んで欲しいところです
6月14日 梅雨の晴れ間 北信五岳の雪はほとんど消えましたが、一昨日は激しい雷雨になり、高い場所では雹が降ったそうです
梅雨の晴れ間にあちこちのブドウ畑でジベレリン処理作業が行われています
6月 6日 梅雨入り どんよりと雲に覆われ梅雨入りしたようです
《巨峰》ブドウの花が咲き出して、ちょっとヤニ臭いような匂いが漂ってきます
6月 2日 梅雨入り前 6月になり梅雨入りも間近です
そろそろブドウの房切り作業が始まりそうです
5月26日 ダイヤモンド飯縄山 飯縄山に夕日が沈んで行きました
以前「ダイヤモンド飯縄山」とタイトルをつけて投稿したらまぐれで採用されたことがありました
5月20日 五月晴れ 空気が澄んでひんやりした風が吹いてきます
リンゴの摘果を一時中断してスモモの摘果を始めています
5月11日 泣き霜 最低気温が4度以下まで下がり、北アルプスは真っ白でした
これから果物や野菜に低温の影響が徐々に現れそうです
5月 5日 立夏 今日は立夏で晴れていますが、昨日は天気が荒れて志賀高原では雪が降りました
畑や山の緑が日に日に濃くなっています
4月30日 リンゴの花満開 今日で4月が終わり、早足で春が過ぎ去っていきました
子育て中の鷹が餌を探してリンゴ畑の上空をゆっくり旋回しています
4月28日 リンゴの花満開 リンゴの花摘み作業が忙しくなりました
山は少し霞んでいます
4月26日 リンゴの花満開 リンゴの花が咲き揃ったので人工授粉をしています
農道を雄のキジが横切って行きました
4月19日 快晴 空気が澄んでさわやかな朝です
スモモの花が満開で、リンゴの蕾も色が出てきました
4月13日 桜めぐり 強い風が吹いて山が霞んでいます
ときどき桜見物に来て迷子になった県外者が通ります
4月 8日 降雪 朝は真っ白で、7時のNHKニュースで須坂市の臥龍公園の満開のサクラに雪が積もっている様子を実況していましたが、日が高くなるに従ってすっかり消えました
咲き出したスモモや発芽してきたリンゴに影響が出そうです
4月 5日 スモモ開花 スモモの花が咲き始めリンゴの蕾も膨らんできました
例年にない早さで山の雪溶けも進んでいるように見えます
3月30日 快晴 朝から快晴で、空気が澄んで山がくっきり見えています
3月もあと一日です
3月24日 消毒用水 今日から消毒用水が利用できるようになり、あちこちでスモモやブドウの消毒作業の音がしています
北信五岳は少し霞んでいます
3月17日 草の緑 畑の草が日に日に伸び出しています
今年は桜の開花が例年よりかなり早いようで、リンゴやスモモも早く咲き出すかもしれません
3月 8日 大荒れの前兆 強い風が吹いて雨雲が近付いています
また大荒れになりそうです
3月 4日 初夏の陽気 春を通り越して初夏の陽気になり、ちょっと動いただけで汗が出てきます
季節の変化が早すぎて着いていくのが大変です
3月 2日 春の嵐 春の嵐が吹き荒れ、気温が上がって一気に雪が消えてしまいました
これから春の畑作業が忙しくなります
2月27日 雪解け 最高気温が10度を越えて畑の雪がずいぶん減りました
北信五岳は少し霞んでいます
2月22日 春の日差し 畑の雪はなかなか消えませんが道端は枯れ草が出てきました
遠くに見える里の畑はすっかり雪が消えてもう春のようです
2月19日 雨水 今日は、空から降ってくるものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になるという”雨水”ですが、まだ寒い日が続き、畑の雪はあまり減りません
まだしばらくは真冬が続きそうです
2月14日 2月折り返し 朝から晴れ渡り北信五岳と北アルプスがきれいに見えていました
もう2月が半分終わりです
2月 9日 極寒 あちこちの畑で剪定作業をする姿が見られます
北陸の大雪がようやく止んだようですが、来週あたりはこの辺にも雪が降るかもしれません
2月 8日 極寒 最低気温が氷点下9.1度と厳しい寒さが続いています
日中は日差しが強いものの気温が低いので雪はほとんど解けません
2月 7日 豪雪 北陸は56豪雪以来の大雪が降り、日常生活や輸送に大きな影響が出ているようです
この辺は雪があまり多くは降らないので助かっていますが、畑の雪は少しずつ増えています
2月 3日 節分 節分でずいぶん日が長くなりましたが寒さはピークです
畑の雪は例年よりかなり少なめのままです
1月31日 月末 氷点下9度まで気温が下がり厳しい寒さの朝です
今夜は満月で、晴れていれば皆既月食が見られそうです
1月28日 厳寒 厳しい寒さが続いています
本白根山が噴火しましたがこの辺からは何も見えません
新潟焼山は一昨年まで噴煙が見えていましたが、去年あたりから見えなくなりました
1月22日 大雪警報 大雪警報が出ていますが畑はうっすらと白いだけで山はまだ見えています
去年は1月中旬にどか雪が降ったように、これから積もるかもしれません
1月21日 大寒 大寒が過ぎたばかりの寒中なのに春のような陽気で畑に雪がありません
このまま春になることはないと思うのですが
1月15日 小正月 北陸や新潟の大雪が峠を越えたようで、北信五岳にかかっていた雪雲がなくなって山がはっきり見えています
ちょっと前まで小正月は成人の日の休日でしたが、最近は平日で、職人さんがワイナリー建築工事の屋根を葺く音が聞こえています
1月12日 大雪 北陸や新潟では大雪で信越線の列車や北陸自動車道の車が立ち往生して大変なようです
高山村にも雪崩注意報は出ていますが、この辺は日影に雪が残っているだけで車の通行や剪定作業に支障はありません
1月 7日 七草 日中は雲に隠れていた北信五岳が夕方になって姿を見せました
今日は七草ですがセリやナズナなどの野草はみんな雪の下です
1月 5日 寒の入り 平成30年の正月は雪景色になりました
穏やかな天候の年になって欲しいものです

上に戻る
ホーム → 山郷のみどころ → 〔北信五岳〕