ギフチョウ(岐阜蝶)

Home

ギフチョウ カタクリの花にぶら下がって蜜を吸っています。
(2018年4月10日)
ギフチョウ
ギフチョウ
ギフチョウ
ギフチョウ カタクリの葉に止まっていました。
ギフチョウ 枯葉の上で休んでいます。
ギフチョウ
ギフチョウ 全体の模様を見せてくれました。

ぎふ‐ちょう【岐阜蝶】
 アゲハチョウ科のチョウ。明治初期に岐阜県で発見。開張5〜5.5センチメートル。 本州の固有種で、幼虫はカンアオイ類の葉を食う。春に羽化し、「春の女神」と愛称される。ダンダラチョウ。
 【広辞苑】

上に戻る