アオヤギソウ(青柳草)

メモ あおやぎそう【青柳草】
 草原に自生するユリ科の多年草。高さ30〜80センチメートル。葉は長い披針形。 春、花茎を伸ばし帯緑色の小花を円錐花序に綴る。根茎は有毒。
【広辞苑】
科名 メランチウム科シュロソウ属(APG)、
ユリ科
学名 Veratrum maackii Regel var. maackioides (O.Loes.) H.Hara f. virescens H.Hara  アオヤギソウ (sensu Hara 1984) 標準
Veratrum maackii Regel var. parviflorum (Maxim. ex Miq.) H.Hara  アオヤギソウ 標準
Veratrum nigrum L. subsp. maackii (Regel) Kitam. var. parviflorum (Maxim. ex Miq.) Kitam.  アオヤギソウ synonym
【米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)】
調理
薬効 利尿や鎮痛、解熱などに使用します。
季語 更新日 2016年 8月 1日

上に戻る


【花の色】   青〜青紫      赤〜朱  黄〜橙    混合
【実の色】 黒〜黒褐色  赤〜橙色  紫色  茶〜褐色  緑色  黄色  白〜灰色  色々
ホームに戻る  花の咲く時期  名前のさくいん