数字

【一】

東一華 一位 一薬草 一葉蘭 一輪草 菊咲き一華 コバノイチヤクソウ 梅花一華 一人静 フタマタイチゲ 紅花一薬草 藪一華

上に戻る

【ニ】

二色空木 二輪草 フタマタイチゲ 二人静

上に戻る

【三】

馬の三つ葉 三階草 三時花 三枝九葉草 三色菫 三輪草 東国三つ葉躑躅 三角草 三つ葉 三つ葉木通 三つ葉空木 三つ葉黄蓮 三つ葉土栗 三つ葉躑躅 三椏

【三大毒草】

毒空木 毒芹 鳥兜

上に戻る

【四】

蝦夷の四つ葉葎 熊四手 四川萩 シデコブシ 四手沙参 姫四つ葉葎 四つ葉塩竃 四つ葉鵯 四つ葉葎

【四君子】

梅 菊 蘭 竹

しくんし【四君子】:
(その高潔な美しさを君子にたとえていう)中国・日本の絵画で、梅・菊・蘭・竹の総称。
広辞苑

【四木】

茶 桑 漆 楮

しぼく【四木】:
茶・桑・漆・(こうぞ)の総称。江戸時代、三草と共に重要植物として栽培された。しもく。
広辞苑

上に戻る

【五】

五月大角豆 五輪花 五月躑躅 山五加

【五穀】

稲 大豆 稗

ごこく【五穀】:人が常食とする5種の穀物。米・麦・(あわ)・豆・(きび)または(ひえ)など諸説がある。いつつのたなつもの。いつくさのたなつもの。
広辞苑

【五果】

李 杏 棗 桃 栗

ご‐か【五果・五菓】:5種類の果物。(すもも)(あんず)(なつめ)(もも)(くり)をいう。
広辞苑

上に戻る

【七】

七変化 七竈 七重草 穂咲き七竃

上に戻る

【八】

岩八手 ハナキリン”八福神” 紫八染躑躅 八重金鳳花 八重咲き一輪草 八重咲き延齢草 八重咲き水仙 八重桜 ヤエベニシダレ 八重葎 八重山吹 八手

上に戻る

【九】

九蓋草、九階草 九輪草 九輪雪筆 三枝九葉草

上に戻る

【十】

十月桜 十両 十薬

上に戻る

【十二】

西洋十二単

上に戻る

【百】

網笠百合 蝦夷透かし百合 大姥百合 鬼百合 鹿の子百合 クルマユリ 黒百合 小鬼百合 百日紅 透かし百合 赤熊百合 稚児百合 鳴子百合 錦百合 百日草 百合 百合車 百合薊 百合水仙、夢百合草

上に戻る

【千】

アフリカ千本槍 大千成 千手岩菲 千成柿 千本槍 千日紅 千日穀 千本占地 千両 千島薄雪草 千島金梅 千島金嶺花 チシマゼキショウ 千島蒲公英 千島瓢箪木 千島風露 千鳥草 白山千鳥 紫千振

上に戻る

【万】

万年青 蔓万年草 万寿菊 万年茸

上に戻る


【花の色】   青〜青紫      赤〜朱  黄〜橙    混合
【実の色】 黒〜黒褐色  赤〜橙色  紫色  茶〜褐色  緑色  黄色  白〜灰色  色々
ホームに戻る  花の咲く時期  名前のさくいん