ノリウツギ(糊空木)

メモ のり‐うつぎ【糊空木】
 ユキノシタ科の落葉低木。各地に自生。高さ約3メートル、葉は楕円形で対生または三輪生。 夏、茎頭の大きな円錐花序に、多数の白色結実性の小花と、アジサイに似た少数の白色大形装飾花をつける。 枝が中空なためパイプ・ステッキを作り、樹皮から製紙用の糊をとる。ノリノキ。サビタ。
【広辞苑】
科名 アジサイ科アジサイ属、ユキノシタ科 学名 Hydrangea paniculata Siebold  ノリウツギ 標準
【米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)】
調理
薬効 疥癬の治療に使われました。
季語 更新日 2018年 7月11日
「○○ウツギ」という名前の植物
科名 種類
【アジサイ科】 ウツギサラサウツギノリウツギバイカウツギヒメウツギ
【タニウツギ科】 ウコンウツギキバナウツギタニウツギニシキウツギ
【バラ科】 コゴメウツギ
【フジウツギ科】 フサフジウツギフジウツギ
【ミツバウツギ科】 ミツバウツギ
【リンネソウ科】 ツクバネウツギハナゾノツクバネウツギベニバナツクバネウツギ

上に戻る


【花の色】   青〜青紫      赤〜朱  黄〜橙    混合
【実の色】 黒〜黒褐色  赤〜橙色  紫色  茶〜褐色  緑色  黄色  白〜灰色  色々
ホームに戻る  花の咲く時期  名前のさくいん