オオバギボウシ(大葉擬宝珠)【トウギボウシ】

メモ おおばぎぼうし【大葉擬宝珠】
 ユリ科の多年草。葉は大形の広卵形、葉柄は長い。初夏、漏斗状の淡紫色の花を総状花序につける。 花の下に白色の苞葉が目立つ。山地に自生し、観賞用にも栽培。若葉を食用。トウギボウシ。
【広辞苑】
科名 リュウゼツラン科ギボウシ属(APG)、
ユリ科
学名 Hosta sieboldiana (Lodd.) Engl.  トウギボウシ 標準
Hosta elata Hyl.  トウギボウシ synonym
Hosta montana F.Maek.  トウギボウシ synonym
Hosta montana F.Maek. f. macrophylla W.G.Schmid  トウギボウシ synonym
Hosta montana F.Maek. f. ovatolancifolia (Araki) W.G.Schmid  トウギボウシ synonym
Hosta sieboldiana (Lodd.) Engl. var. gigantea (L.H.Bailey) Kitam.  トウギボウシ synonym
【米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)】
調理 食べ方や薬効 茹でておひたしや和え物にするほか、煮物、天ぷらや汁の実にして食べます。
薬効 胃を丈夫にする効果があります。
季語 更新日 2013年 1月28日

上に戻る


【花の色】   青〜青紫      赤〜朱  黄〜橙    混合
【実の色】 黒〜黒褐色  赤〜橙色  紫色  茶〜褐色  緑色  黄色  白〜灰色  色々
ホームに戻る  花の咲く時期  名前のさくいん